2018年06月01日

性教育講演会のご案内

障害のある子どもたちの保育・教育の現場では、性に関するさまざまな問題が起こりがちです。たとえば、自慰行為、人前で下着を脱ぐ、親しい人でなくても抱きつくなど…。
周囲の大人は、その行為を止めることのみに意識が向いてしまい、禁止や叱責で対応することが多いのが現状です。しかしながら周囲の大人が「いのちと性」について肯定的に考え、前向きに伝える手段を持たなければ、問題は解決しないのではないでしょうか。障害のある子どもたちへの性教育について、現場の支援者や保護者の皆さまに共に考えていただく機会をもちたいと思います。
どうぞご参加ください。

kouen2018.jpg

性教育講演会「いのちと性を考える」
日時:平成30年6月18日(月)10:00〜12:00(受付9:45)
場所:三田市総合福祉保健センター2F講座室
講師:いのち語り隊 藤尾さおりさん
対象:障害のある子どもの支援を行っている人や保護者40名
参加費:無料
申込方法:電話・FAX・メール・ハガキで下記の必要事項をご連絡ください。
@参加者のお名前 A連絡先の電話番号 
B保護者の方の場合は、お子さまの年齢
C関係者の方の場合は、所属先と職種
D 手話通訳希望の有無
申込期限:平成30年6月14日(木)

■講演会チラシ
チラシ表面  チラシ裏面










※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
チケット発売中
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ストラディヴァリウス チャリティ・コンサート
有希・マヌエラ・ヤンケ ヴァイオリン リサイタル

チケット申し込みはこちらから
con2018.jpg

posted by さんだ子ども発達支援センター「かるがも園」 at 15:14| 【お知らせ】