2017年09月11日

ゆうべのプログラム2017

発達に遅れや障害のあるお子さまの、ごきょうだいと保護者のみなさんが一緒に楽しい時間を過ごせるように「きょうだいのためのプログラム」を行っています。

8月に行った、小柿野外活動センターでの親子ナイトハイクの様子です。

保護者の方が懇談をされている間、子どもたちは三田の中内神の竹林で竹の切り出しです。
さすが男の子、たのもしいです。
P1180252.JPG

竹細工がんばっています。
P1180266.JPG

場所をキャンプ場に移して、夜ご飯はバーベQと流しそうめんです。
流しそうめん台は子どもたちの手作りです。そうめんの器も竹で作りました。
P1180296.JPG

シルエットクイズ
お母さんは、テント中にいる子どものシルエットで、自分の子どもをあてます。
P1180280.JPG

子どもたちが手作りした、ビー玉のペンダント。お母さんにプレゼントします。
P1180284.JPG

お母さんが、ちゃんとすいかを割れるように、やさしく誘導。
P1180305.JPG

真っ暗になった、夜のキャンプ場を親子で探検中。
P1180315.JPG

キャンプファイヤーで歌をたくさん歌い、子どもたち、お母さんがお互いにメッセージを伝えあいました。
子ども達の素直な気持ちがあふれていました。
P1180339.JPG
posted by さんだ子ども発達支援センター「かるがも園」 at 10:53| きょうだいのプログラム